So-net無料ブログ作成

文化にふれる ~鹿児島市民劇場~

ようこそお越しくださいました[わーい(嬉しい顔)]

今日は、『鹿児島市民劇場』の話し合いに行ってきました[かわいい]

みなさんは市民劇場って知っていますか。

「毎月2000円の会費を納めるだけなのに、年7回、お芝居が無料で見られるんだよ。すごくない[わーい(嬉しい顔)]」そう友達に誘われて、これまではあまり興味があるとはいえなかった「演劇を見て感じる」ということを自分の文化にふれるひとつの試みとして年に7回取り入れてみたのです。

ちなみに今年すでに開演された演目と今後に予定されている演目は、
1回目 2/5~7     前進座 出雲の阿国   有吉佐和子原作 
2回目 3/31~4/2   幹の会 冬のライオン   平 幹二郎・麻美れい 出演
3回目 6/2~4     民  藝 神戸北ホテル  奈良岡明子・西川 明 出演
4回目 7/16~18    テアトル・エコー  フレディ  安原義人・田村三郎 出演
5回目 9/2~4     文化座 眼のある風景  佐々木 愛・伊藤 勉 出演
6回目 10/4~6    エイコーン  欲望という名の電車  栗原小巻・千葉茂則 出演
7回目 11/30~12/2  青年劇場  族譜 ジェームス三木脚本演出 青木力弥 出演

翌年 1回目 2月予定  無名塾  炎の人(ゴッホ小伝)  仲代 達矢ほか
    2回目 4月予定  こまつ座 化粧 井上ひさし作 平 淑恵 出演    

劇団四季やオペラ、バレリーナの公演のような華やかさはそれほどないけれど。。。自分の人生をかけるほどに好きな演劇を演じきるということに、地道な努力と練習を重ねて創り上げてきた舞台にはそれだけの迫力や感動があり、今のところ、そんな時間を持てることに満足している[るんるん]
会費は支払っているのだけれど、入場料やチケット代などがその時に一切いらないというのもなんだかいいのかな。。。。というぐらいお得感を感じている[揺れるハート]

劇団とはいえ、やはりひとつの演劇を見ようとすると最低6,000円以上は入場料を支払うだろうと考えると、7回見たとしたら42,000円[目]
それが会員で24,000円なら単純に半額の負担程度で劇団として創りあげてきた舞台を見させてもらえるということ。。。。いろいろ興味のアンテナがひっかかって金銭面での負担が最近増えつつある私には。。ほんと[わーい(嬉しい顔)]ありがたい。。。感謝なのです[揺れるハート]

自分で自分を大事にしてみることに、自分のための時間とエネルギーをどれだけ自分にかけてあげられるかということがあるのだと思いますが、五感で感じられる演劇。
みなさんにもお勧めです。

市民劇場に興味のあられる方は、このブログのコメントででもお知らせください。
入会の方法や、鹿児島市民劇場の運営等の説明など私がわかるところでよろしければお伝えします[ぴかぴか(新しい)]

次回は『フレディ』 とても楽しいリズミカルな。。。でもちょっぴり心揺さぶられるところもある楽しめる演目に仕上がっている(今仕上げの稽古に入っているんだそうです)と今晩きいて楽しみにしているところです[わーい(嬉しい顔)]

たまにはいいですよ。生の舞台を見るという体験も。。。[るんるん]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

後藤 トシフミ

メールアドレスを入れました。
入会の方法を教えてください。
by 後藤 トシフミ (2011-11-22 13:59) 

komorebi1107

拝啓 鹿児島市芸術文化協会事務局長の岩田壽秋です。当協会の運営する公式ブログに記事を掲載させてください。
 取り急ぎお願いまで。敬具 岩田壽秋
by komorebi1107 (2014-09-19 05:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。